あんず東洋医学クリニックでは現代医学の経験を踏まえ東洋医学(漢方)のいいところを取り入れた治療を積極的に行っております。現代医学では明確な治療法がないような症状(例えば、冷え症、虚弱体質、慢性的な疲れ、胃腸虚弱、気力体力の低下、加齢に伴う諸症状、ストレスによる諸症状、乾燥肌、痒みなどのお肌の不調、更年期障害、月経不順、月経困難症(PMS)など)は東洋医学(漢方)の治療が効果的です。

漢方薬

あんず東洋医学クリニックでは、漢方薬を処方しています。

あんず東洋医学クリニック|漢方薬
あんず東洋医学クリニック|生薬
あんず東洋医学クリニック|煎じ薬

漢方薬について・・・

生薬が組み合わさって調合される薬です。生薬の約8割は植物で、根・茎・樹皮・葉・花・果実・種子などがからなっています。

あとの2割は、動物の皮・骨などの動物性のものと、鉱物からなっています。

漢方薬本来は、生薬を煎じてできた「煎じ薬」を服用するのですが、現在では、その煎じ薬をフリーズドライした「エキス剤」もあり携帯でき簡易に服用できます。

煎じ薬、エキス剤とも健康保険適用で処方できます。(但し、保険適用外のお薬もあります。)

西洋薬との飲み合わせ

 

問題がないことが多いのですが、副作用の点なども含めて医師にご相談ください。

肩こり、腰痛、眼精疲労などに鍼治療をご希望の方は医師にご相談ください。

ご不明な点は遠慮なくスタッフにお尋ねください。