福寿草に会いに!

2月11日(祝)建国記念日。

 

院長の趣味でもある登山に、今回は「健康的にキレイに痩せたい」と熱望するクリニックの患者N様方と共

に行ってきました。

 

朝7時過ぎクリニックを出発!空港IC~人吉ICまでは高速道路で約1時間。

 

この日の目的地は熊本県球磨郡の五木村、相良村、山江村にまたがる仰烏帽子山(のけえぼしやま)です。

 

仰烏帽子山は標高1302m。九州百名山にも選ばれる山です。

 

 

人吉ICから登山口まで小1時間。どんどん道路が狭くなり、くねくねとした林道を抜けたら、駐車場発見!

椎葉登山口につきました。

 

 

あまり美しくはないけれどここにあるのはとてもありがたい存在の仮設トイレが2つ・・・(残念ながら流れませんでした)トイレを済ませ、荷物をもちいざ出発!時間は9時を回っていました。

 

何度も登ったことのある院長は「小学生でも登れるなんてことない山よ。」なんてさらりと言いますが、初めて行く私達は内心dokidoki・・・・

 

なにせ登山道が崩落しているとの情報があり、途中涸れることのないといわれている元気水は枯渇していたりで、波乱の登山開始。

崩落している登山道では岩をよじ登り・・・

牛の鼻ぐり岩で胎動の疑似体験にチャレンジ!

 

せまーい岩の間をずり這いでくぐり抜けます

通り抜けると不浄が洗われ延命し幸福が招集すると書いてあるからくぐらない訳にはいきません。

 

久しぶりに泥だらけになりながらも無事通過!

 

よかった!これで今年は幸せになれる♪


南側斜面だというのにまだ残雪がありました。


登山口を出発して約1時間半、ついに福寿草に会えました!!

 

. 旧暦の正月(現在の2月)から黄金色の花を咲かせ始める福寿草は、おめでたい福を呼ぶ花として、日本では昔から縁起のよいものとされています。花の咲く時季がとても長いので、長寿を象徴する花ともいわれています。花言葉は「永久の幸福」

 

花の名前「福寿草」も幸福と長寿を意味しますのでとにかく縁起がいいですね♪

 

                     以上 ヒロのレポートでした。   「次はどこに登ろうかな?」